オールドタックルで楽しむ山梨のヤマメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログ執筆という苦悩の世界

08

いや〜またもやすっかり時間が空いてしまった。ホントにブログ執筆というのは持続が難しいものですねえ。

なんというか、「ブログを書く」という言葉の雰囲気は、ただテキスト入力だけをしているイメージで、「楽じゃん」「楽しそうじゃん」という気がしなくもないのだが、実際の記事作成は結構厳しいものなのであった。

話を忠実に伝えつつも、多少なりとも盛り上げるために構成を練ったり、見出しを考えたり、画像をセレクトしたり、そして場合によっては画像を編集したり、さらにリサイズして、キャプションを書いて、公開時には要約を書いて……と、ただキーボードを前にして気軽に随筆を書くような雰囲気ではまったくなく、ものすごく作業が多いわけなのだ。

と、まあ言い訳はこの辺にして(泣)、現在(11月中旬)に追いつくために、ここから数記事は意識的は手抜きをしつつもなんとか更新して行こうと思った次第! やめようとかなとも思ったけどまあ、それよりはいいでしょ!

8月末の小規模渓流、笹子川を堪能!

ひとまず今後は、実際に釣りに行った日を記事掲載日に合わせることにして(そういう作業にGoogleフォトは恐ろしく便利だ!)、書こうと思うのだが、なるほど、そうですか?8月ですか? もうすっかり寒くなったけど、暑さ真っ盛りの時期の記事でございますか……まあ頑張ります!

それにしてもこの日の笹子川は暑かった気がする。ただ、実際にキャストするスポットは木に囲まれている場合がほとんどだし、水がなくなっても最悪川の水も飲めるので、熱中症などの危険がほぼないのは渓流のメリット!

Newタックル「Dyna Fish」の登場!

近所のマニアック釣具店で衝動買いしてしまったRYOBIの古い5本継の竿「Dyna Fish」、やっとこれが使える日が来た! 渓流は電車で行くことも多いので(帰りに飲みたくなる、というのが大きな理由)、こういうコンパクトロッドは助かるのだ。見た目も相当カッコいいしね。

正式名称は「SC-505R」。5フィート。ガイドの詳細などは不明だが、トップガイドだけ白のリングが入っていてカッコいい。

正式名称は「SC-505R」。5フィート。ガイドの詳細などは不明だが、トップガイドだけ白のリングが入っていてカッコいい。

このロッド、継いで振ってみるとかなり柔らかい。一般的なULの渓流ベイトロッドに比べると、さらに倍ぐらい柔らかい感じ(元々、ベイト用ではなくスピンキャストリール用の設計だったりする)。尺ヤマメ、尺イワナにはギリギリ耐えられると思うけど、なかなか魚が寄ってこないことは確実。まあ、その方が面白いとは言えるかもしれない。

その分、キャストは手首だけでOKだし、アベイルスプールが導入されたリールなら、2gも快適に投げられる。でもまあ、汎用性を考えたら、RYOBIの似たような1本でバスロッドである「3201L」を買う方がいいかもしれない。それも発見次第購入する予定。

ああっ、なんと素敵なタックル! 渓流でしか使えないのがもったいない。

ああっ、なんと素敵なタックル! 渓流でしか使えないのがもったいない。

スモールヤマメが飽きない程度に飛び出してくれる楽しい川

山梨・笹子川は、エントリーもしやすく、小さいヤマメならそこそこ釣れる、かなり快適なライト渓流という感じで、この日もそこそこにヤマメが釣れた。サイズは小さ過ぎる気もするが(泣)、まあ、竿もDyna Fishだし、いいか!という感じ。

朝イチ……といっても7時ぐらいだが、笹子川には既に暑さを予感させる強烈な日差しが当たっている。

朝イチ……といっても7時ぐらいだが、笹子川には既に暑さを予感させる強烈な日差しが当たっている。

パンサーにヒットした小さいヤマメ。いや、かわいいだけで充分だよね〜。

パンサーにヒットした小さいヤマメ。いや、かわいいだけで充分だよね〜。

同じ魚。尾びれの色がおしゃれ!

同じ魚。尾びれの色がおしゃれ!

ほとんど同じサイズのヤマメが連発!

ほとんど同じサイズのヤマメが連発!

古いDAIWAのセミルアーも一応投げてもみたけど、この川のアベレージサイズもあり、反応は皆無!

古いDAIWAのセミルアーも一応投げてもみたけど、この川のアベレージサイズもあり、反応は皆無!

スピナー(パンサー)ばっかり使っているのは一応理由がある。

ホントごめん!申し訳ありません!超反省!

ホントごめん!申し訳ありません!超反省!

釣果だけならDコンタクトなどのシンキングミノーの方がやや上なのだが、2つフックがかかって魚にダメージを与えるのを防ごう&外すのが面倒という理由から。まあ、あとパンサーは巻き応えがあって楽しい、という理由も!

最終的に釣れたヤマメは全部で5〜6本ぐらい。22センチぐらいの、そこそこのヤマメも釣れたのだが、パンサーがエラまで入ってしまい、流血が激しかった(ゴメン!)ので写真掲載は超ミニサイズにしておこう。

まとめ
平日の電車釣行に最適な笹子川!貴重な場所だ!

そこそこに快適な釣行を終えて、帰りの電車の中では激眠し、新宿に着いたら、昼でも周りを気にせず飲みまくれるキリンシティでブラウマイスターを飲み、一人打ち上げ! いや、これ平日休み時には完璧なプランじゃないの!? おすすめ!

ちなみに、都内から笹子川に電車で行く場合、土日祝だと行きの中央線・始発電車から登山系、ランニング系のガチな人で超満員なのでマジで平日をおすすめします。まああともちろん、先行者がいる可能性も極端に大きくなるしね。

Tackle

●ROD:RYOBI Dyna Fish SC-505R
REEL:Abu Ambassador 2601c IAR with Avail Microcast Spool
LINE:Rapala RAPINOVA-X
LEADER:Berkley VANISH ULTRA 8lb
LURE:MYRANS PANTER

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする