2018年も釣り開始! 既にだいぶ苦戦しておりますが、なんとか!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ファーストフィッシュはニゴイ!からのスタート

00

いやあ、本当にブログを続けるって大変なもんですね。去年もそこそこ頑張った記憶はあるのだが、せいぜい月イチ更新ぐらいが限度。最初は少なくとも週イチにはしようと思っていたのだが……。

まあ、その辺の話はさておき、とりあえず釣り話を! 1月とはいえ、週に1回以上はだいたい荒川に行っていた。お台場にもメバル狙いで1回行ったが玉砕!

荒川も最初の2〜3回は全く釣れず、とにかく寒かっただけの記憶しかなし。おかしいなあ、去年のブログ見ると新年頭から釣れてるんだよね(こういうときにブログを書いてるといいもんだね!w)

なんとか魚を釣ったのが、写真で確認すると1月23日。サイズ感の割には引きがちょっとだけ弱いか?と思ったらやはりシーバスではなくニゴイ!

40弱ぐらいはあったので、それなりに楽しめたよ。

40弱ぐらいはあったので、それなりに楽しめたよ。

この直前にシーバスもかけているのだが、ランディング直前でバラし。50ぐらいはあったのでもったいなかった。それにしても厳冬期にHMKLのK-1 Mac 65は効くなあ。アイが弱いのでシーバスを何匹か釣ったら危険なところが悲しいが(そもそもシーバスに使うなよ!って話は置いといて)。

そしてワームでサクッと60アップを!

その後はまた釣れない期間が何回が続き、2月になり、やっとシーバスが釣れたと思ったら、これが意外にも結構デカく(自分としてはね)、60オーバーのサイズ!

なるべくならハードルアーで釣りたかったので、様々なハードルアーを最初はローテーションさせていたが、全く反応なし。

寒いし「もう帰ろうかな」という気分でコアマン・パワーヘッドの4gにMARSのR-32の組み合わせをBoxから取り出し、超豆セイゴでいいからきてくんないかな〜と数回キャスト。3回目ぐらいのキャストの着水直後にドン!

明らかに鯉のスレと思われる、重いヌッタリとした引きに慎重に対応すること40秒ぐらい……意外にもシーバスじゃん!なんだ、鯉と思ってた時間を損したわ!

フックは結構いいところにかかってたのでバレなかったっぽい。

フックは結構いいところにかかってたのでバレなかったっぽい。

このパワーヘッド、実は以前に1回根がかって、曲がったものをペンチで戻したフックなのであった。よく耐えたなあ。まあ、外してみるとさらに曲がっていてあと2回ぐらいジャンプされたらバレたかな?という感じだった。

というか、このシーバスはジャンプどころか、速い動きの全くできない魚体っぽかったね。頭の大きさの割にはかなり激ヤセなので、産卵から帰ってきたばかりなのは間違いなかった!ごめん!

やっぱり痩せてるよね〜!

やっぱり痩せてるよね〜!

あまりベイトもおらず、バチも底バチだけっぽい時期だったので食料には苦戦していただろう……ホントごめん!丁寧に蘇生させたので普通に帰っていってくれたが、ちゃんと回復してくれることを願う

04_Fotor 05_Fotor

あまり普段使わないタックルでやってみたが、それもそれで面白い

今回は、久々に使ったSea Driver SDC-70Mで釣れたのが嬉しかった。とにかくバイトを弾きやすく、バレやすい竿なのでリーダーを長めにしたのが功を奏したことにしておこう。そういえばこのSea Driverシリーズを監修していたジェイソン・フェリスを最近あまり見かけない気がするが、元気かな?

前にも書いたけど、このグリップデザインがどうにも好きなのである。そして、これが1ピースだったらもっと良かった。

前にも書いたけど、このグリップデザインがどうにも好きなのである。そして、これが1ピースだったらもっと良かった。

リールも、これは写真ではあまり良くわからないと思うが、すんごい古いカルカッタ101……05モデル。年に数回しか使わないが、巻き心地も全く悪くならず、全然問題なく使えてしまう凄いリール。最初期のスコーピオン1001も持っていて、今でもごくたまに使うが一切コンディションは変化なし。シマノのリールはホント気持ち悪いぐらいに劣化しないのが脅威!……とか書いてしまうのは某D社のリールに多大な不信感を持っている現れでもあるのだが、まあその辺は……自粛!

まとめ やっぱりワームが効く時期は明らかに存在する?

というわけでワーム、やっぱり一応備えておけばいいんでない?釣れるよ。

……とは言ったものの、魚の絶対数が少ない中、たまたまフラフラしていたシーバスの目の前にワームが落ちてきた……という印象だったと思うので、まあワンダーとかリップレスサミングとかでも釣れたとは思われる。

それにしても、これからいよいよバチシーズンが本格化するが、いやあハッキリいってバチの楽しみ方がイマイチわかってない自分には厳しい時期の到来ともいえる。まあ、そんなときこそワームが活躍してくれるだろう。たぶん!

Tackle

– ROD:ABU SEA DRIVER SDC-70M
– REEL:CALCUTTA 101(05 model)
– LINE:POPEYE COVER GAME PE 50LB
– LEADER:Daiwa morethan SHOCK LEADER TYPE:N 25lb
– LURE:MARS R-32 + COREMAN POWER HEAD 4g

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする