厳しいシチューエーションでもなんとかなるよ、シンゾーならば!

2017年・初頭の釣りは例によって厳しさ100%!

00

年末に更新して以来、すっかり書いていなかったブログ…もちろんその理由は釣れなかったせいなわけなのだが、それにしてもこの1月は釣れなかったなあ。シーバスはもちろん、メバル狙いのお台場も不発。そして花畑のバスももちろん完璧に沈黙…と厳しい年明けでありました

まあ、メバルに関しては太いリーダーでも釣れるだろう!と舐めてかかっていたせいが濃厚だが。友人のメトロバサーさんより「3ポンドナイロンなら爆釣なのに!」と提言あり。次回はせめて6ポンドぐらいにはしようと反省(ちなみに10ポンドだと思っていたら14ポンドのフロロでやっていた…確かにちょっと舐めすぎだ!)

01

文脈とは関係ないが、最近はサムルアーズのルアーを使いたくてしょうがないのですよ。しかし本当に売ってない。随時ネットでチェックはしているもののコトカスとか全然買えないね~!これはオフィシャルのネットストアで買ったリップレス・サミングのパールワカサギ…もちろん、まだ釣れたことなし。

2月になり、やっとのことで、シーバスを1本ゲット。サイズ的にも全然大きくはなく、四捨五入してなんとか50センチ!とまるで華々しくはないのだが、久々のシーバスの引きは毛細血管に染み渡るほどに味わい深いものでありました!

セイゴハンターの必須アイテム、頼れるシンゾー!

一応、流れを書いておくと、ポイント到着水澄みまくり生命感ゼロ風もない(寒さもないのはいいのだが)ハードルアーはもちろん、食わせ系ワームにも反応ゼロたぶん、決定的に魚の数が少ないとにかくリアクション狙いか?シンゾーベイトの激ダート?正解! ……という流れでござまんした。

002

003

サイズは小さいのだが、結構というかパンパンに太った魚体だった。まあ、このサイズだから産卵と無関係な魚なのは間違いないかな。リールはスモールワームのキャスタビリティを重視して2601Cを使用。これなら3gのシンゾーもだいぶ飛ぶのでツブシが効く。

今週末は明らかにバチの大群が発生する予感……!

本日は2月7日(火)。たぶん今週末にはバチバチしてくるだろうからいよいよ2017シーズンが本格的に始まるね~。とはいえ、バチの釣りは何年やっても苦手なのだが。

Tackle
ROD:Abu Fantasista RESISTA FCR-69ML
REEL:Abu Ambassador 2601c IAR with Avail Microcast Spool
LINE:Rapala RAPINOVA-X 22.2lb
LEADER:Daiwa morethan SHOCK LEADER TYPE:N 16lb
LURE:eExtreme SIN-ZO BAIT 3inch

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする