釣れない理由がわからなかった。オイ、なぜなんだ!?……房総・野池フローター釣行

超ロケットスタートで都内を出発するも、暗い待ち時間が長いだけだった…

毎年、数回は行っている房総でのフローター、今年も一回目を敢行してきましたよ。

一昨年、パラダイスのように釣れた野池Aと、所属している釣りチーム「桃源郷研究会」のメンバーによって昨年発見された野池Bを堪能してきたわけだが、まったくもって悲しいことに釣果はゼロ……最近はすっかり釣れない釣行記オンリーになってしまっており、悲しい限りだが、こればっかりはしゃあない……!

さて、最初の野池Aの方なのだが、なぜ一昨年に爆釣したのに去年行かなかったのかというと、あまりに人が多くなったことが挙げられる。去年も一応行ってはみたのだが、狭い場所なのに、フローターのみならず、アルミボートまで登場しており、こりゃ無理だと退散したのだった。

なので、今回は万全を期して、都内を深夜0時半に出発するというとロケットスタート作戦(なんか意味が違う気もするが)で、アクアラインを超え、池に到着したのは3時チョイ過ぎ……もちろん誰もいない。成功! というか真っ暗過ぎて準備も全然できなかったのだが。

前日までにそこそこ雨も降ったので濁りは気になったが、エントリーしてみると、むしろよく釣れそうな程よい濁りで「今日は完璧じゃないの?」感が非常に高まった。

01

Oh!素晴らしい景観。エントリー直後のこのときは、確実に釣れまくると思っていたのだが…。

02

BPのリボルバー514DXも投げまくった。1/2オンスぐらいのルアーならサミングもしやすいね。なぜか写真はスーパーソニックになっているが……まあ、釣りたい欲の現れでしょう。

ところが、トップにはもちろん、クランク、バイブ、ワーム……ルアーをドンドン落としていっても反応ゼロ。水抜きされてる雰囲気はないし(デカい鯉はいた)、何か異変が起こっている気配もない。問題があるとしたら、水位がちょっと高すぎるのと、水温がこの時期にしてはやや冷たい……ってぐらい。あとはスポーニング期なので、もしかしたら全体的に超ナーバスになっていたのかも……まあ、自分の頭ではそれぐらいしか浮かばない。

気を取り直して、野池Bに移動。ただ、野池Aで粘り過ぎたのと、このBに先行者2名がいたため、休憩して先行者が帰る雰囲気を狙って来たので、このとき既に午後2時ぐらい。

03

この「なに?現代美術!?」的な装いを見せるのは、フローター2体重ねの運搬方。2人だけの釣行ならこれができる。空気抜いて、収納しての移動は限りなくやる気ゼロになりがちなので超重要。Mr.コンソメのKangoo、素晴らしい。

水の色はAより透明度が高く、緑寄りで超釣れそうな感じ。ただ、Aもそうだったのだが、このBもボイルがまったくないのであった。どうにも生命感が欠けている。

まあ、こちらでも完璧ノーバイトだったわけですよ(泣)。それにしてもプレッシャーがどこまで高くても、ゲイリーシュリンプとか投げれば小バスが絡んでくるぐらいは絶対あるはずと思っていたので、同行のMr.コンソメと結構滅入りましたよ。

04

モチベーションはほぼゼロなのだが、釣りビジョンなどでよくで目にする「田辺は1日を投げ切った…」的な気持ちになりきって、2人でキャストし続けましたよ。

ただ、特に野池Bに顕著なのだが、車で入って来やす過ぎるので、あまりに人が多かった感はあり。わずかしかないオカッパリスペースにも何人か来ていて、車もひっきりなしと言っていいぐらいにやってくる(ということは皆諦めてすぐに帰っている…ということでもあるか)。人的プレッシャーはもしかしたら想像の遥か上を行っているのかも。

とはいえ、シーバスなどでは味わえない、オーバーハングや超ピンポイントへのキャストをウンザリするまで堪能できた(最後の方は実際にフックを外して練習もした…アホか!)ので無駄だったとは思わないが、カタルシスが完璧にゼロだったのは悲し過ぎだった!

05

通常ならば「あと5センチ奥にキャストが決まればバイトあったはず…」などと思いながらやっているのだが、そういう気分にならないのは厳しいところだ。

GWだったせいもあるが、釣り禁止の池が増えるにつれ、房総の野池もいよいよ本気で競争率が高くなってきている。小さい範囲に固まって数あるところは当然、皆がやって来るので、今後はポツンと一箇所だけあるようなところを狙うしかないのだろうかねえ?

07

あんまり悲しいので、例によって過去画像を!このルアーはチェリーだね。

06

たぶん、D-ZONE Flyと思われるスピナベ。

そして、まったくオチもない動画ですが、よろしかったらMr.コンソメの静止画のような動画をどうぞ。まあ、フローターの喜びは、快適な浮遊感を味わいながら自然と一体化すること……その時点でもう5割を超えてると思うので(やや詭弁っぽいな)、いいんですよ。OK!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする