つつつ釣れない、釣れなすぎるよ!花畑運河

いつも釣れないけど、ちょっとやり過ぎじゃないの?

2016-04-18-16-43-34-2

昨日も完膚なきまでのボウズ…。実は今年は既に4回ほどこの花畑運河に来ているのだが、反応があったのは3月にコイのスレ数回と、4月初頭に、明らかにバスでない怪魚(ガーとか?)の激バイトを1回くらったのみで、つぶやくことすらできなかった有様ですよ。

昨日は、さすがに連続の無反応は応えるので、一応、中潮の下げ始めを狙って昼に行ったというのにねえ…。それにしても平日の昼でもアングラーはやはり結構いた。7~8人はいたな(もちろん誰も釣れてない)。

2011-12-17-13-45-36-1

水の色は、まあこんな感じ。緑っぽく見えてるからまだいい方かな。

なぜ、そこまでしてここに来るのか、というと、TOKYO EAST AREA在住の自分にとって、最も近場のバスの生息する場所だからである(要はA区在住だということ)のと、なんというか「誰にも優しくない、ドM層向けの極北のバス修行の場に俺は来ている…」みたいなハードコアな雰囲気を味わえることだろうか。自分でも言っている意味がよくわからないが。

で、まあ毎年、この花畑はいろいろ状況が変わるのだが、今年のバスの気配のなさは凄いレベルの気がする。なんとなく感じた2~3年前との違いを挙げてみると、

①水はかなり微々たるレベルだが綺麗になっている
②ド真ん中の水深が浅くなった気がする
③チャリンコ(水中の)が増えた

という感じだろうか。

①は本当に微妙だが、雨の降らない日が数日続いている場合は昔に比べると若干綺麗。かといって、ベイトが増えた、とか、オイカワがいた、とかそういうプラス要因にはなっていないのだが。綺麗といっても、巻き替えたばかりのラインは到底使えないレベルですけどね(1発で使い古したラインの色に)

②、これが個人的には大きくマイナスになっている気がする。少なくとも3年ぐらい前は中央部がもう少し深かったと思う。スピナベなんかを投げると、昔は着底まで結構時間がかかったが、今はスルッと底についてしまう感じ。全体的にフラットにならされた印象で、岸際のブレイクもヌルい角度になってしまっていて、魚の付き場が限定されてしまっている感じ。

③は、一概にマイナス要因とはいえない微妙な問題(笑)なのだが、大きな水中のゴミが減ったかわりに、放棄された自転車が増えたような。先日、常連の人に聞いた話でも、「増えましたよねー。でも結構そこにバス付いてるんで覚えるしかないッスね~」とのこと。でも、花畑運河ってあんなに高い塀があるのに、どうやってチャリンコ捨てるんだろうねえ? 投棄テクがハイレベルすぎやしないか?

というわけで、とにかくシビアな場所であるが、江戸川とか坂川も新たなポイント探すのは大変なんで、もう少しリサーチを続けてみようとは思う。でもあと数回無反応が続いたら心が折れる可能性は濃厚だね。

2010-11-02-16-55-31-1

あんまり悲しいので、過去画像を掲載。スピナベでも釣れたりしたんだよなあ。3年ぐらい前かと思いきや、2010年の画像でしたが!

2011-11-27-21-16-28-1

11月下旬の夜中でも、釣れるときは釣れる。オカシラヘッドの信頼度パねえ。

花畑情報はグランパのブログをチェックするのがお勧め!ウナギや雷魚もいるらしいよ。
http://ameblo.jp/fishing-fool-grandpa/theme-10082892150.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする